南アメリカ旅行の代表的な観光地


1
画像参照:Leonora Enking

南アメリカは、日本から非常に遠いところに位置していますが、魅力的な観光地が多いことから人気のある旅行先です。人気の高さもあって日本からツアー旅行も多く計画されており、数多くの人が南アメリカを目指してフライトをします。
そんな、地域において人気の観光地になっているのがペルーのマチュピチュやメキシコのマヤ文明の遺跡など歴史的な世界遺産です。中南米地域には多くの世界遺産が残っており、そこには昔の人の生活の跡や先人たちの知恵が多く残されています。世界遺産を国の大きな観光資源としているところも多く、治安が不安定と言われている中年米の中でも世界遺産のあるエリアは安定しているので安心して観光をすることができます。

また、南アメリカ旅行のもう1つの魅力が、手つかずの豊富な自然です。ブラジルとアルゼンチンにまたがるイグアスの滝やウユニ塩湖など日本では見ることができない大自然に迫力を感じることができる観光スポットが数多くあります。

ウユニ塩湖は死ぬまでに見ておきたい絶景等によく挙げられる観光地で、美しい鏡面の世界が広がります。
こうした観光地も国を挙げて保全しているので周辺にはホテルも数多くあり、治安も安定していることからゆっくりと南米旅行を楽しむことができます。
食文化もメキシコ料理に代表されるような世界遺産料理もあれば、ブラジル料理やトルティージャを使った料理など日本ではあまり食べることができない魅力ある料理が揃っているので楽しむことができます。